もしミッション交換と通告されましたら

こんにちは。
今日は朝から春ですね。大変過ごしやすい1日です。こんな時は梅や早い所では早咲きの桜が咲いている地域は観光客で混雑していますかね?

いいな~。

さてきょうは前回のブログの終わりに人気車のオートマの不具合を御紹介すると告知しましたが、今回はその件から始めます。

人気車というのはステップワゴンスパーダになります。
RK5の前期型ですね。
今でも大変に人気で中古車市場もまだまだ高いですよね。

こんなに売れたステップワゴンですが悲しいかな、ミッショントラブルは多いんですね。
スパーダだけでなく通常のステップワゴンも同じです。
ではどのような症状かと言いますと高速走行中や一般道で速度40km/h程度で
走行中、加速状態に入った際エンジン回転数は上昇しますが速度が上がらずその直後Dランプの点滅が出てしまいます。

今回御依頼いただいたのはまさしく同じこのような症状です。

板橋よりご来店いただきました。
ホンダカーズに持ち込みましたら案の定ミッション交換と言われたそうです。

そこで当店に相談の電話が無ければもしかしたらそのまま高額な修理代が掛かっていたかもしれませんね。

最近はミッションの不具合を訴えると即座にミッション交換もしくは代替えを勧めるそうですが
修理の選択はなさそうです。

もしこのようなことがありましたらまずはセカンドピニオン的に連絡を頂けたらご相談に乗ります。
全部の案件が修理で対応可能とは言えませんが当店では治るケースも多く不信感を覚えましたらまずはご連絡をください。

そしてこのスパーダですが当然ですが修理で完治致しました。
ミッション交換よりはるかに安く治りました。

あともう1つ判断材料になる確認方法を教えます。
エコモードスイッチが付いていますCVT搭載車(ステップワゴンRK1,RK5やオデッセイRB1~RB3)の場合エコモード状態で走行すると異様に通常走行で加速が悪く感じる、力が
やけに落ちた感があると感じましたらそれはエンジンに関しての不具合ではなく
CVTの不具合が出ているのかもしれません。

その場合も早めに点検を受けたほうが良いでしょう。

さて次のお客様はオートマの変速時にジャダーが出てしまうとの事です。
車種はステップワゴンスパーダRG1です。
千葉県から御依頼頂きました。

走行距離も16万㎞オーバーではあります。
お預かりした際は再現テストでも症状の確認は出来ませんでした。
しかしフルードを抜いてみましたところ相当な劣化、酸化も進んでいて酷い状態でした。
これでは変速時の異常が出ても仕方ない状態。
全くフルード交換をしてこなかったなという感じです。

今回は徹底洗浄して判断したいと思います。
これで問題なければ大きな修理までは必要ないと思います。

結果は良い状態に戻れたと思います。
スタート時も、変速時のジャダーも全く感じません。
スムーズにギヤも切り替わっていき、変速ショックも無いです。
良かった~。

もう今後は定期交換を忘れずにしてもらいたいと思います。

そして後日嬉しいご報告をいただきました。
以下の通りです。

〝RG1ステップワゴンのAT洗浄とATF交換作業をして頂きありがとうございました。
 帰路は車が軽くなった感じで、気持ち良く運転する事が出来ました。
 また燃費向上もあり、通勤で10km/Lは走るようになり快調です。
 次回も宜しくお願いします。”

喜んでいただけたようです。
ありがとうございました。

そして次のお客様は群馬県よりエアウェイヴの車検整備でご来店いただきました。
いつも遠いところご利用いただきましてありがとうございます。
もう6年前から当店で修理や車検、メンテナンスなどでご利用頂いております。

6年前の状態からしますとすごく状態の良いエアウェイヴ戻りましたね。
もう16万㎞を越えてきましたが年延調子が良くなっていってます。
きちんとしたメンテナンスをしていれば車齢が伸びても問題は無いことを実証したお客様です。

今回はバッテリー交換やリアホイールシリンダー交換、全オイル交換などでした。
特段他に大きな修理や交換などは出ませんでした。

エアウェイヴオーナーさんに一言ワンポイントアドバイスです。
エアウェイブのヘッドライトですが大半車検の際ヘッドライトの光軸点検でロービーム側で
明るさや光軸がうまく取れない車両が多いです。
特にHID仕様の車両に多いです。

バルブを交換して対応した車両でもギリギリ光量が出た程度。
これはバルブの問題だけでなくヘッドライト自体の問題でして、ライトを改造することは出来ませんので対応できるとするとヘッドライト自体交換しかないんですね。

今回車検を行ったエアウェイヴも以前ライト自体替えました。
すると一気に光量も増えて大変明るくなりました。
今年の8月からヘッドライト検査が変わります。
もうロービームのみの検査しかしません。

おそらく相当数の車両が検査不合格となると思います。
今のうちに部品の出る車両は早めにヘッドライト本体の交換も考えておいた方が良いかと思います。

さて今回はこの辺で終わりにしたいと思います。
また次回まで楽しみに待っていてください。

to be continue

もしミッション交換と通告されましたら” に対して5件のコメントがあります。

  1. r より:

    興味深く拝見しております。
    初めて車(中古車)を購入して、
    現時点で不具合は感じておりませんが、
    ミッションについてお伺いさせていただければと存じます。

    車検を控え、ホンダカーズにて見積もりをとり、
    ・CVTフルードは燃焼が伴わないからエンジンオイルほど汚れない、
    ・改良が進んでおり、中の部品(ストレーナ、フィルター等)もそれほど汚れなくなった
    ・過走行で快調な個体もあれば、5万キロ程度で不具合が起こることもある。
    と言われました。

    今のところ「HMMF(数量2.0)」「ワッシャー、ドレインプラグ (数量1.0 ,165円)」
    と見積もりには記載されております。

    できれば御社に点検整備をお願いできればと思うのですが、
    フェリー移動を伴うため、時間の確保が難しい状況です。
    不躾なお願いであることは承知しておりますが、
    御社訪問までに、取り得る最善の策をご教示頂けますと幸いです。
    ・圧送は推奨されていませんか?
    ・ストレーナー等部品交換、フルードの全量交換をホンダカーズあるいは整備工場に強く要望すべきでしょうか?

    <状況>
    ・昨年4月に2017年式N-BOX(JF2,4WD)を中古で購入。
    購入当時は10.5万キロで、現在11万キロ。

    ・メンテナンスノートによると、
    基本的に点検・車検はディーラーでお任せ。
    ・CVTに関しては、
    3年前の「1年点検」(走行距離6万キロ)にて「HMMF」と記載あり。(量は分かりません。)

    ・前オーナーは年2万キロほど走行、逆に私は10キロ/回未満で停止させることが多い。

    ・現状、違和感としては、ほんの少しアイドリング時の振動が大きいかな、という印象。(実家のN-WGN/JH1との比較)

    ・https://www.honda.co.jp/recall/auto/other/190201.html
    このリコールの対象ではないです。

    ギアの切り替わりが遅い、加速が悪い、といった感触はありません。

    1. ホンダオートプレイス店長 より:

      こんにちは。御来店ありがとうございます。ディーラーの説明には?が付きますね。エンジンオイルとCVTフルードやATFを一緒にする時点でダメです。CVTやATFは酸化したり鉄粉などが混じり黒ずんでいきます。通常は2年ほどは劣化はそんなに見受けられませんが、2年を過ぎた辺りから劣化、酸化が見られフルードの機能が下がっっていくと言われております。使用状況にもよりますが高速を頻繁に使用される方はフルードの劣化が早いと思います。最近多いのはCVTの異音の発生です。当店でもたくさんの相談で来店されますが、ヒアリング致しますとやはり仕事で高速の使用が多い場合やレジャーで高速を使用し遠出することが多いなど、そういう方が大変多いです。そういう方が適正なフルード交換をされていない事が圧倒的に多いですね。お客様のN BOXですが危険な走行距離ですよね。また、見積もりにCVTフルードの交換量ですが2Lですか?ありえないですよ。下抜きで抜いて4Lほど抜けてきますのでどういう交換の方法なのか疑問符がつきます。そういう所で交換すると危険だと思います。また交換の際は中途半端な交換が最も危険だという事も頭に入れておいてほしいですね。交換の際は是非お声をかけてください。皆さん遠い所からも御依頼が多いですがきっと感動を味わえると思います。

      1. r より:

        お忙しいところ詳しくお返事いただきありがとうございます!

        ひとまず今回はホンダには
        4L全量交換していただけるようにお願いし、

        できるだけ早く御社にお声かけできればと思います。

        1. ホンダオートプレイス店長 より:

          ホンダにはよく希望を伝えてしっかりと交換してもらってください。無理と言われましたら当店にお声をかけて頂ければと思います。

          1. r より:

            ご助言大変にありがとうございます・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です