納車までの流れ

①下取り、買取、オークション等から仕入れ入庫

 良い車両を展示するにあたって1番大変なのが仕入れです。入荷方法は下取り、買取、オークションと3パターンに分けることができます。いずれも1番大切なのは事故車の判断ではないかと思います。ただ、事故車だから絶対ダメというのではありません。技術も発達した現在では、綺麗に元どうりに直してしまい軽く見ただけでは分らない場合もあります。厄介なのは、表向きだけ直して中身(インナーフレーム等)はそのまま!みたいなのも結構あります。こんな車両は当社では一切販売いたしません。あえて、仕入れることも有りません。また、機関は特に重要視しております。エンジン、ミッション、足回り等はメーカーも重要保安部品に指定しておりこの関連する部品等は特に厳しくチェックし当社の仕入れ基準にパスするものだけを仕入れております。車は飾っておくものではありません。安全に走って初めて車と呼べるのです。

②車両入検

 仕入れの段階で厳しくチェックしパスして入庫しておりますが、オークションなどでは走行テストができるわけではないため当店に入庫して初めて分かることもたくさんあります。そのため2重チェックも含めて再度入庫検査を実施しております。

③車両景観上の修理

 入庫、展示車両は中古車の為当然少々の傷やへこみ等あって当たり前で、そのまま展示できる車両というものはそうたくさんあるわけでもなく、なるべくリフレッシュさせて展示することを心がけております。 バンパー等の色が剥がれているより綺麗な状態の方が当然いいですよね!安かろう悪かろうではいかがなものかと・・・。

④車両内外装クリーニング

 最近禁煙車両も大分増えてきましたが、まだまだ喫煙、いやヘビースモーカーかと思えるような車両もたくさん見かけます。窓を閉めっきりで吸っているのでしょうね。若い方に多いように思います。そんな車両はすべての内装パーツに匂いが浸み込んでいるため、徹底的にクリーニングいたします。また、食べかすやゴミ、砂や石ころまで綺麗に掃除機で吸い取るため場合によっては、シートを外してクリーニングするためダニの除去にもなります。車の中は、ほこりやチリダニの住家でもありますのでたまにはご自分の車も掃除機をかけることをお勧めいたします。

⑤車両展示

 ここまできてやっとプライス、展示となります。

⑥店頭販売・ご成約

 苦労した甲斐が有りお客様に気に入っていただき、晴れてご成約いただきます。クレジットも低金利をご用意しており、支払回数も長期72回払いまでありますので、無理のない返済金額のプランをお選びいただけます。スタッフがアドバイスいたしますので何でもご相談ください。クレジット会社も大手4社ありますのでお好きな会社をお選びください。

⑦納車整備

 ここからが私たちの腕の見せ所です。買った車の良し悪しはここで決まると言っても過言ではありません。整備で気を抜けばせっかくその前の段階できっちりやってきてもお客様に納車後、故障の連続!といった方も多いのではないかと思います。ほとんどがここでの段階で手を抜いたのではないかと思います。基本的に整備をしてれば、直ぐに故障といったことは避けられるのではないかと思います。ましてや、連続で故障ときたら間違いなくノー整備ですよね。中古車購入の1番のポイントですよ。よくキャンペーンとうたって納車時オイル交換サービス!ってたまに見かけますけど当店では目を疑うばかりです。

それでは当店ではと言いますと、油脂関係(エンジンオイル、ATオイル、PSオイル)、フィルター類、ワイパーゴム冷却水は無条件で交換いたします。また、ブレーキパッドやバッテリー、プラグ等は点検のうえ1年以上持たないと判断した場合は交換いたします。

これは最低限度の1例です。まだまだ、エアコンやステレオなど電子部品が多いのでこちらもすべてチェックしております。

⑧ロードテスト

 整備も終わりはいOK!ではありません。手を入れたわけですから当然変化があるわけで、実際走行テストを実施し問題なければ合格!!というわけです。

⑨再度納車クリーニング

 展示している間に他のお客様が車両に乗ったり、何度もスタッフが乗ったりと知らずしらずのうちに車もまた汚れてしまいますので再度クリーニング致します。

⑩各陸運支局へ車両を持ち込みお客様の名義変更手続き、新ナンバープレート取り付け

 ご希望により希望番号手続きもオプションとして取扱いしております。納車日はこちらとしても緊張する日です。ここまで大事に扱ってきた車両を引き渡すときお客様は喜んでいただけるだろうか?といつも考えます。もし、感動もなく帰られたりするとあまり気に入ってもらえてないのだろうか?なんて・・・。でも、いや~新車みたいだねー!とかおっしゃっていただいた時には1日ハッピーな気分になります。そんなお客さまの顔が見たくて常日頃私たちは頑張っております。

ありがとうございました!